シェムリアップのセグウェイツアー、公道をトゥクトゥクや車に交じって疾走します。いや-楽しいアクティビティでした

シェムリアップには3泊4日の予定で滞在します。前日はシェムリアップの定番中の定番のアンコールワット遺跡の観光で1日フルに観光三昧でした。

そして、2日目に何をするかです。

インスタ映えするというので、最近人気が出ている断崖にそびえ立つ世界遺産プレアヴィヒア寺院と、人気のベンメリア遺跡&コーケー遺跡を巡るツアーに入っても良いかなとは思いましたが、やはり相当な移動時間が必要なので、今回はパスすることにしました。

そして、そんな中見つけたアクティビティがセグウェイツアーです。

日本からいつものとおり、「Veltra」(ベルトラ)さんで予約したのでした。

  • シェムリアップセグウェイツアー ひと味違うシェムリアップ観光 USD 68ドル

シェムリアップ市内の寺院「ワットプリアエンコサイ」や、ポル・ポト政権時代の刑場跡「キリングフィールド」等、シェムリアップの見どころをじっくり2時間かけて巡ります

【所要時間】
講習:10分、乗車時間:1時間50分程度

当日は、自分の指定した時間に現地の主催旅行社のオフィスに出向きます。

ちなみに、自分たちの宿泊していた「ル メリディアン アンコール」からは徒歩で10分ぐらいのところにあります。

自分たちが予約したのは朝10時です。

オフィスの前には、数台のセグウェイが横になっています。そして、自分たちのパーティーは日本人のシニア夫婦2名と自分たちの2名とインストラクターのカンボジアの男性という5名でセグウェイを乗り回すことになりました。

まずは、セグウェイには初めて乗るので、店の前で簡単な練習です。右左に曲がる操作と、停車の仕方、セグウェイの乗降ができるようになれば、OKです。

この10分の練習でいよいよガチの公道でセグウェイを乗り回します。

道は普通の公道ですので、車、バイク、トゥクトゥク、徒歩の人が混在しています。その中を5人で隊列を組んで、セグウェイが走ります

このセグウェイのツアー、率直に言って、本当におもしろいツアーでした。

公道を普通に走るのは気持ち良いです。スピードもかなり出ます。

おそらくシェムリアップの街を縫うように1周したと思います。

途中では、郵便局やローカルなコーヒーショップに立ち寄りします。

飲み物もすべてサービスです。たっぷり2時間もセグウェイに乗ると、結構、足が疲れますね。2時間くらいが丁度よいかな。

おそらく、他の都市ではセグウェイが公道を走るのは禁止されているところが多いと思いますが、シェムリアップは普通に走れるようです。

セグウェイに乗って行動を走っていると、人々から好奇な目を見られますが、それも楽しいものです。

そんなセグウェイ初体験のツアーでした。むしろ、昨日のアンコールワット観光よりも楽しい思い出になったアクティビティでした。また、シェムリアップに来たら、乗りたいなと思わせるセグウェイツアーでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。