メインカードを「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」に変更。ANAマイルが100円=1.905マイルの高還元。

自分のメインのクレジットカードを「ANAダイナース プレミアムカード」から「ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード」に変更申し込みをして、先日、そのカードが三井住友カードから届いた。

年会費は、本会員 86,400円、家族会員 4,320円です。そして、入会時と毎年継続でそれぞれ10,000マイルがもらえます。

今回、「ANAダイナース プレミアムカード」をメインから外して、おそらく次の年会費更新までには解約すると思いますが、理由は、やっぱり100円につき従来の2マイルから1.5マイルに改悪されたのが大きいかな。

それと、やっぱり海外では使いづらいところがネックで、「ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード」の現行からの大改悪がなければ、長く使い続けられると思い、変更するに至った。

そして、このカードの良いところは、ポイントの貯まり方がすごいところ。

基本は利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイント貯まります。

さらに、マイ・ペイすリボ支払にすると、ワールドプレゼントのポイントが2倍(利用代金のご請求月に「リボ払い手数料」のご請求があることが条件)になります。つまり、1,000円につきワールドポイントが2ポイント貯まります。但し、ご指摘もいただいたのですが、リボ払い分はボーナスポイントとしてカウントされるのでステージ特典分と同じく1ポイント=5ポイント=0.405マイルとなります。

プラチナカードは1ポイントを15マイルコースで移行できますので、通常の1.5%マイルとリボ払いのボーナスポイントの0.405%マイルで合計1.905マイルの高還元率となります。

「ワールドプレゼント」には、年間利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップする特典があります。ボーナスポイントが付与され、1ポイントを5 Gポイントに移行できるので、少し長いルートですが、ANAマイルに移行できる

だけど、このステージボーナスはANA VISAプラチナには下記ステージボーナスは適用されません。残念ですね。ここを勘違いしていました。

年間利用額(毎年2月~翌1月まで) ステージ 翌年のポイントアップ率 ボーナスポイント→Gポイント→LINE→メトロ→ANA
300万円以上 V3 50万円で300ポイント
 以降10万円ごとに60ポイント
100円=0.243マイル
100万円以上 V2 50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
100円=0.1215マイル
50万円以上 V1 50万円で100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント
100円=0.081マイル
50万円未満

また、プラチナカードだけのご利用プレゼントとして、6ヵ月間のカードお支払い金額合計が50万円(含む消費税等)以上の方に、6ヵ月間のカードお支払い額の0.5%相当額(2,000円以上最高3万円まで)の三井住友カードVJAギフトカードを年2回プレゼントするという至れり尽くせりの内容です。

(但し、このVJAギフトカードは三井住友VISAカードプラチナだけの特典で、ANAカードは対象外となります。残念です。ご指摘いただき、ありがとうございます。)

到着した重々しい封筒を開封すると、燦然と輝く黒いカードが4枚。今回は家族カードも3枚追加した。

自分は、同じ三井住友カード発行の「ヒルトン VISA プラチナカード」もヒルトンでのダイヤモンド維持のために持っているが、そのカードでの利用枠が300万円だったのが、今回届いた書類には利用枠が500万円に引き上げられていた

500万円あれば、海外で何かあった時でも大丈夫になった。

そして、中身のカードの基本情報もパスポート型になっていて茶目っ気がある冊子。

そして、2名で1名無料になる「グルメクーポン」もJCBなどとは違って、横長の冊子風になっている。これ専用の紙のカードと番号も付与されている。

そしてプラチナ会員だけの特典として、「メンバーズセレクション」として、海外空港ラウンジがご利用できる「プライオリティ・パス」、名医によるセカンドオピニオン、食の逸品プレゼントなどよりお好きなサービスをおひとつ無料で選べる特典もある。

そして、海外旅行傷害保険もカード利用の有無に関係なく、自動付帯です。

  • 死亡、後遺障害  最高1億円
  • 障害治療費用   500万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用   500万円(1疾病の限度額)
  • 賠償責任     1億円(1事故の限度額)
  • 携行品損害    100万円(1旅行中かつ1年間の限度額)
  • 救援者費用    1,000万円(1年間の限度額)

そして、このカードはインビテーション制ではなく、申し込み制です。

まあ、使い倒してみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. minny より:

    古い記事にすみません。
    ワールドプレゼントのポイントは2倍になりますが、リボ払い版はボーナスポイントになるのでステージ特典分と同じく1ポイント=5Gポイント=4.05マイルです。
    またANA VISAプラチナにはステージボーナスはありませんので、通常の1.5%マイルとリボ払いボーナスの0.405%マイルで合計1.905%マイルの還元率となります。

    1月ほど前の記事ですので既にご存知かもしれませんが、特に訂正記事等が見当たりませんでしたので一応コメントさせていただきました。

    • 管理人はだかず より:

      ご指摘ありがとうごさいました。自分の勘違いでした。訂正させていただきます。

  2. tosh より:

    VJAギフトカードは三井住友VISAカードプラチナだけの特典(ANAカードは対象外)ではないでしょうか?

    • 管理人はだかず より:

      間違いをご指摘いただき、ありがとうございます。訂正させていただきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。