カンボジアはビザが必要な国。e-VISA申請できるのはシングルビザのみ。手数料は36USドル必要です。

年末年始の東南アジアの旅行が早1ケ月ほどになりました。

今回の訪問地は、カンボジア、マレーシア、中国の4カ国です。

だけど、カンボジアだけはビザがいるようです。ビザ、面倒くさいですね。

2019年10月現在のカンボジア入国のビザを調べてみました。

今回は観光のVISAの話しだけにします。観光ビザは下記の4つです。

  • シングル(3ケ月有効) VISAの発行日より3ケ月以内に1回だけ入出国が可能。滞在日数は最大で1ケ月まで
  • 1年間有効 VISAの発行日より1年以内なら何回でも入出国が可能。
  • 2年間有効 VISAの発行日より2年以内なら何回でも入出国が可能。
  • 3年間有効 VISAの発行日より3年以内なら何回でも入出国が可能

まあ、普通の観光客ならシングルの観光ビザを取るのが普通だと思います。自分たちもこれです。

そして、このシングルの観光ビザを取る方法は大きくは以下の3つの方法になります。

  • WEBオンラインで申請  30$+6$(システム手数料)=36$
  • 日本国内のカンボジア大使館・領事館で申請 3,900円-4,900円
  • カンボジア到着時に空港で申請 30$

一番手軽なのはやはり、到着時の空港で取得するアライバルビザだと思います。料金も一番安いし、写真も持参不要とのこと。パスポートの写真からスキャンしてくれるとのことです。

但し、その場合は、手数料2ドルが追加で必要とのこと。

(ビザ写真(横4cm×縦6cm)を持参しなければらならいという情報もあり)

前回のカンボジア訪問時に利用したのが、日本のカンボジア大使館で申請したのだか。料金に幅があるのは、持参するか、郵送するかの違いによるものです。

で、今回は自分たちが利用しようと思うのが、「WEBオンラインで申請」を利用する予定です。やっぱり、到着時にビザ申請で時間を取られるのはイヤなので。

だけど、バリ島でもそうだけど、アライバルビザは係りの人も慣れているのですぐにそんなに時間がかからずにこれが取得できるんだな。

そして、「WEBオンラインで申請」する場合の写真のデータは下記のとおりです。

  • データ形式は「jpeg」「jpg」「png」「pdf」
  • ファイルサイズは2MB以内
  • 写真の背景は無地(白壁)に限る
  • 解像度に関しては、WEBオンラインで申請にトリミングができるので気にしなくてよい

決済はクレジットカードが利用できます。

そして、申請から通常3営業日内にビザがメールで届くとのこと。

ビザが届いたら、PDFデータを出入国分の2部を印刷して持参する必要があります。

そして、この「WEBオンラインで申請」で取得できるのは、シングルのみの観光ビザだけです。

また、現在このe-VISAで入国できる空港は以下の3つだけですね。

  1. プノンペン国際空港
  2. シェムリアップ国際空港
  3. シアヌークビル国際空港

自分も早速e-VISA申請します。だけど、面倒くさいなというのが実感です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。