クアラルンプールの観光で疲れたら、郊外のサンウェイ・リゾートまで車を走らせ、マンダラ・スパでスパ三昧も天国だよ

2020年1月3日の夜のAirAsia便で上海に移動します。

その前の丁度お昼にマッサージで、カンボジアとクアラルンプールの疲れをとってすっきりしようと思って、出発前に現地オプショナルツアーのベルトラさん経由でマッサージを急遽予約していたのでした。

その予約したマッサージはサンウェイリゾートホテル&スパ内にあるアジアン・スパの老舗「マンダラ・スパ」です。

こちらのサンウェイリゾートはクアラルンプール近郊にあります。自分は初めて訪れたホテルです。ブキッ・ビンタン地区からはGrab車を利用して、30-40分ぐらいかかります。

その時のGrabの料金は27.30リンギット(約730円)です。

高速をぶっ飛ばしてそれだけかかるのですから、かなりの距離を走ります。かなりの郊外です。

そして、ホテルに到着してからも驚きました。まさにサンウェイ・リゾートの名前の通り、そこは巨大なリゾート施設があります。巨大なプールと娯楽施設があります。

ホテルもいくつかあります。サンウェイ村ですね。サンウェイ大学まであります。

そして、予約したマンダラ・スパまではホテルの遊歩道を歩いて7-8分のところの森林の中にあるヒーリング性十分なスパ施設です。

自分たちが予約したメニューは下記のとおりです。女性陣はフェイシャルです。

  • ピュアナチュレ・フェイシャル MYR 164.00(約4,400円) 50分
  • ボディ/バリニーズマッサージ MYR 164.00 50分

自分が体験したバリニーズマッサージはしっかりしたマッサージでかなりよかった施術と思った次第です。

女性陣もカンボジアでのフェイシャルよりは満足度が高いと言うことでした。

そして、東南アジアのスパとマッサージでは帰りに出口付近でお見送りの儀式を受け、チップを渡すのが習わしと思っていました。

ところが、こちらのマンダラ・スパではそんな儀式もなく、チップを渡すことができません

マッサージ士は施術が終われば、三々五々分かれて、我々と合う機会はないようでした。

思ったのは、次にクアラルンプールに来た時には、こちらの施設ではこちらのサンウェイ・ホテルに1泊して、こちらのマンダラスパでマッサージを受けても良いかなと思ったことかな。

だけど、小さい子連れなら喜ばれそうな施設ですが、大人では飽きるかな。

だけど、クアラルンプールの郊外にこんな施設の整ったリゾート施設があること自体には大変驚いた次第です。で、我々が施術を受けたマンダラ・スパも大変お薦めできるスパだと思いました。

クアラルンプールの観光に浸かれたなら、マンダラスパでスパ三昧も良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。