2020年の年末の旅行は、人生初、四国初上陸。まずは、うどん県の香川を目指す

2020年の年末は東京を中心に大変なことになっていますが、予定通り、この年末は四国を一周し、年始は関西に滞在するという旅をすることにしました。

家族でレンタカーで回るので、誰にも迷惑がかからない旅が可能だと判断し、決行することに決めたのです。

まあ、12月28日チェックアウトまではGo To トラベルが適用できるというのはおまけかな。

そんな訳で、12月26日(土)の午前の便で四国は香川県の高松へのANAでのフライトです。

約4ケ月ぶりの羽田空港です。

今回は例の、ANA利用なら「国内線搭乗者限定 国内旅行でマイルGETキャンペーン2020冬」、最大1,000マイルもらえるというキャンペーンのすべての条件クリアするために、最初のモノレールから丁寧な仕事をしていきます。

モノレール下車後は、20マイルもらうために、端末にチェックインします。

年末年始の休みの最初の羽田空港ですが、こんな東京ですが、まあまあの人出かな。

自動荷物チェックイン機の前でも少し並ぶ感じです。人出が少ないという感じではないな。

保安検査を済ませれば、ANAの国内線ラウンジです。こちらもまあまあのお客さんの数かな。

だけど、夏の北海道旅行の際のラウンジより、感染症対策はきめ細かく進んでいますね。

テーブルもほぼ全部にアクリル板のしきりが設置されています。

まあ、これでは旅に出かけるという風情は半減かな。

ラウンジでは朝ビールとおかきのおつまみでまったりです。

ビールのお替りをすると、家族からすぐに注意が入ります。四国で車を運転するんだから、ビールは飲むな、ということです。

そんな感じで約30分間のラウンジ滞在です。

そして、高松空港行きの9時45分のフライトが迫ってきました。そして、今日のフライトは飛行機までバス移動です。いわゆる、沖止めです。

搭乗すると8割ぐらいの席の埋まり具合でしょうか。今回は、足元の広い席は確保できなくて、少し残念な登場になったのでした。搭乗時間は1時間強ですので、フライトを楽しむ時間は全くありません。機内誌も座席ポケットに入っていなくて、まだまだ平常のフライトにはほど遠い感じです。

そんなこんなで、自分にとってはたぶん初めての四国上陸なのです。初めてのうどん県、讃岐、香川県なのです。

“うどん県、それだけじゃない香川県”です。到着ロビーの売店です。うどんがぎっしり並んでいます。今回のレンタカーはトヨタレンタカーで予約し、大阪で乗り捨てる予定です。乗り捨て料も含めて、52,000円のレンタカー料金です。

そして、レンタカーに乗れば、まずは四国上陸後、最初のうどん店を目指します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。