ホーチミン2区はおしゃれ地区。荷物は東京まで約1ケ月かかる

2018年のお正月はペナンとホーチミンに行っていました。

ホーチミンは何回か行っていますが、市内はいつもドンコイ通り付近をうろうろするだけ。

今回は雑誌をみながら、ホーチミンは2区がおしゃれなエリアになっていると知り、タクシーで行ってみました。

橋をわたってタクシーで500円ぐらいだったかな。ドンコイ通りの中心地から。

行ってビックリ。ドンコイ通り近辺の猥雑な雰囲気から一変、通りによってはフレンチぽい雑貨屋、家具屋、趣味の良いレストランが点在しています。

そこで見つけたのが、真鍮製のブルの牡牛です。真鍮には、たくさんのお守りやお札が彫られています。

縁起ものと思い、これで株式投資がうまくいけばと思い、約4万円で購入。かなり重いもので、郵送してもらうことになりました。(郵送料はサービス)

ベトナムからの郵送は初めて。東京に戻って、約1月半後に到着のお知らせ。

ベトナムからは船便かと思いますが、結構、日数がかかるという印象。

また、この2区には日本の丸亀うどんも進出中。お客は入っていなかったな。

ホーチミンでの気分転換に2区で買い物とグルメはいかかでしょうか。かなりおすすめです。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。