決済サービスのKyash(キャッシュ)はポイント三重取りも可能とは!還元率5%越えも夢でない、早速申し込んだ

Kyash(キャッシュ)という決済サービスがあります。

自分が興味を持った理由は、ポイントの二重取り、ひいては三重取りもできるという点につきるかな。

このKyashですが、誰でもすぐに発行できるプリペイド式のVisaカードで、オンライン専門で使うアプリ式のバーチャルカードと、実店舗でもオンラインの両方で使えるリアルカードの2つがあります。
当然、リアルカードは全国のVisa加盟店で利用できます。

年会費は無料です。

「バーチャルカード」

バーチャルカードはオンライン専用のVisaカード。 メールアドレスと携帯電話番号だけでアプリから 1分で発行でき、すぐに使えます。

  • 1回/1日のご利用限度額:〜3万円
  • 1ヶ月のご利用限度額:〜12万円

「リアルカード」

街のお店でもオンラインでも使えるVisaカード。 かんたん3STEPで申し込みができ、郵送でお届けします。

  • 1回/1日のご利用限度額:5万円
  • 1ヶ月のご利用限度額:12万円

お手持ちのクレジットカードまたはデビットカードを登録することができ、Kyashアプリ上でリアルタイムに管理できます。

このカード自体の売りは、いつでもどこでも2%キャッシュバックされるというものです。 決済金額の2%(一部除く)が翌月にキャッシュバックされます。

Kyash残高に付与されるので、そのまますぐに使えます。

そして、どうして2%もの還元ができるかというと、関係者の話を総合すると、後発のスタートアップ企業としての宣伝効果を狙ってという意味合いが強いとのこと。よって、この2%還元がいつまで続くかは不明かな。

会社概要は設立 2015年1月23日、 資本金 27億7,493万円(資本準備金含む)という履歴です。

そして、自分は店舗でも使いたいため、リアルカードを申し込んだ。申し込んでからカードが届くまでかかった日数は約10日。

届いてからKyash自体の有効化作業が必要です。ここで、Kyashカードに自動チャージするクレジットカード登録が必要です。自分は、最大還元率1.905%の三井住友VISAプラチナカードを紐づけた。

ポイント二重取りのしくみは下記のとおりです。

  • Kyash残高が0円の場合。
  • 1,000円の商品を購入。
  • Kyashカードで払うと、Kyashカード自体の残高は0円なので、紐づけされたVISAプラチナカードから1,000円分引き落とされる
  • そうすると、あくまでKyashカードの支払いなので、ここで2%分のKyashがもらえる(後日、残高に反映される)
  • そして、紐づけられたクレジットカード自体のポイントの1.905%も貯まるという仕組み。

そして、三重取りのしくみは下記のとおりです。

  • Kyashカードにクレジットカードを紐づけたあと、例えば、QRコード決済の「Origami Pay」の支払い元にKyashを設定した場合
  • Origami Pay側の割引やキャンペーンが適用される(例えば、Origami Payの2%OFFなど)

だけど、Kyashのキャッシュバックの対象とならない取引もあります。

  • WAON/nanaco/楽天Edyなどへのチャージ
  • 公共料金の支払い
  • ふるさと納税の支払い、Yahoo公金払い など

また、使った人の感想を見ると、普通のクレジットカードに比べ、レジを通した後の決済完了までに、数秒ほどかかる印象とのことです。

また、Kyashに紐づけ可能なクレカは、VISAまたはMastercardのみも要注意です。

まあ、高額決済には利用できませんが、使ってみたいと思います。カードのデザイン自体はシンプルですね。

いやはや、奥が深いですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。