コロナ禍ではAMEXのスカイトラベラーカードはもはや無用の長物と化したのでした。残念ながら、解約に至りました

アメリカン・エキスプレス・ スカイ・トラベラー・カードというクレジットカードがあります。年会費は11,000円(税込)です。

そして、こちらのカードのキャッチコピーは“旅に出るほど、ポイントが3倍早く貯まる スカイ・トラベラー”というものです。

まさに対象航空会社のチケットをこちらのカードで決済すると、100円につき3ポイントたまる、エアラインのチケットを自己購入する方には必須のカードなのです。

3倍ボーナスは、対象航空会社26社の航空券を円建てで対象航空会社のウェブサイトなどから直接カードで購入した場合、または、対象旅行代理店2社の指定旅行商品を円建てで対象旅行代理店のウェブサイトや指定店舗などから直接カードで購入した場合、メンバーシップ・リワードのポイントが通常の3倍(100円=3ポイント)になります。

但し、スカイ・トラベラー3倍ボーナスは、通常ポイントと合わせて年間(1月~12月)60,000ポイント(カードご利用額200万円相当額)が上限となります。

対象航空会社(26社/五十音順) (2019年10月現在)

  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • ANA
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • 日本航空
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザ ドイツ航空

表示価格が日本円、かつお支払いが日本円でカード決済されるものを指します。

<対象旅行代理店(2社)および指定旅行商品>(2018年11月現在)

  • 日本旅行(ウェブサイトおよび日本旅行の全店舗)  上記対象航空会社の航空券、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、JR・バスのチケットのご購入
  • アップルワールド  前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金

自分はこちらのカードを今後は旅をすることも多くなると思い、丁度コロナ前の、1年前に作成したのでした。

そして、コロナが世界を襲いました。次の年会費の請求月は11月なのです。おそらくこのコロナ禍では、海外に自由に渡航できるのはあと数年かかりそうです。

こちらのクレジットカードで今後数年間は航空券購入の決済をする出番はないと判断して、年会費惜しさに先日この10月に解約をしたのでした。

今回の解約時のAMEXの対応は、自動音声での解約受付からまず女性のオペレーターに繋がり、解約の旨を告げると、担当官に変わるということで男性のオペレーターにつながれ、特に何の引き留めもなく、無事、解約できた次第です。

AMEX発行の手持ちカードは、とうとう、プロパーのグリーンとSPGという構成になったのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。